Q&A

YA-MAN TOKYO JAPANについて

YA-MAN TOKYO JAPANとは何でしょうか?

ヤーマンのメインとなる美容家電ブランドです。
ヤーマンが設立40周年を迎えた2018年5月、フェイスケア、ボディケア、ヘアケアの各ブランドをYA-MAN TOKYO JAPANとして集約いたしました。
基本的に商品ラインナップの変更はございません。

YA-MAN TOKYO JAPANの由来を教えてください。

YA-MAN TOKYO JAPANには、
「ヤーマンの製品を手にした方に新しい美容価値を提供したい」「世界に発信していける、Made in JAPANのブランドでありたい」というわたしたちの強い信念が込められています。

「YA-MAN」が今まで培ってきた技術と知見のすべてが詰まったブランドに、本社所在地である「TOKYO JAPAN」を加え、「YA-MAN TOKYO JAPAN」が誕生いたしました。

YA-MAN TOKYO JAPANの今後の展望を教えてください。

美容家電のIoT化を目指した商品開発を進めることで、それぞれのお客様に適した美容価値の提供をしていきます。

また、全世界のお客様にヤーマンの商品をお届けするために、海外展開を強化していきます。

製品共通

美容機器とはどのようなものですか?

ご自宅での本格的なトリートメントを実現した家庭用アイテムです。
RFやEMSなど、プロの現場で使われる技術は、出力を安定化させるために大型の基盤を必要とするため、搭載する機械の大きさも必然的に大きくなります。

家庭用美顔器とサロン用の美容機器の違いって?

一般的にサロン用美容機器は、店舗などで一日に複数回の施術をすることを前提につくられており、駆動のために大型の基盤が必要となるため、必然的に機械の大きさも大型になります。また、きちんとした研修を受けたプロのエステティシャンが取り扱うことを想定しているため、出力や周波数などのレベルも高く、一度の施術で高い効果を得ることができます。

一方で家庭用の美容機器は、ご家庭での週に約2〜3回程度の使用を想定してつくられているため、本体はコンパクトで女性の方でも持ちやすいデザインのものが多く存在します。ご自宅で安全にトリートメントをしていただくことを想定しているため、サロン用の美容機器と比較すると、出力や周波数などは低く設定されているものが多くなりますが、一度の使用で劇的に変化をもたらすというよりも、継続してお使いいただくことで、トリートメントの効果を高めることを目的としています。

入浴中でも使える美容機器はありますか?

「トルネードRFローラー」シリーズ、「キャビスパRFコア」シリーズは防水性能* 搭載のためシャワーや入浴中にお使いいただくことが可能です。

一般的に、体温が1℃上がると基礎代謝が約13%上がると言われています。体温の上がる入浴時にケアをしていただくことで、より効率のよいトリートメントへと導きます。

*……PX7=水深1mのところで30分浸水した状態でも商品内部に浸水がなく、製品としての性能を保持できること。
※ 入浴剤入りの湯船や温泉での使用、高温となるサウナでの使用は避けてください。

美容機器は誰でも使用できますか?

以下のような方は美顔器・美容機器を使用できません。

医師の治療を受けている方、成長過程の方、急性疾患、結核性疾患、発熱している方、高血圧、伝染病疾患、悪性腫瘍、血液疾患、内臓疾患、皮膚病、アレルギー体質、アトピー性皮膚炎、皮膚トラブルがある方、疲労が激しい方、敏感肌または肌の弱い方、体調がすぐれない方、酒気帯びの方、妊娠中・生理中・授乳中、眠気をさそう薬を服用中の方、物理的刺激などによる病的なシミのある方、歯の治療中の方、過度の日焼けで肌がヒリヒリし炎症を起こしている方、ステロイド系ホルモン剤の長期使用や肝機能障害で毛細血管拡張を起こしている方

子どもも使えますか?

お子さまや身体の不自由な方だけでのご使用は避けてください。
未成年の方は保護者の同意のうえ、保護者の監視のもとご使用ください。

フォトPLUSシリーズについて

どのくらいの頻度で使用したらよいですか?

クールモードは毎日お使いいただけます。
そのほかのクリーン・モイスチャー・アイケア*・EMS・LEDモードはお肌の状態に合わせて、週2~3回のペースでお使いいただくのがおすすめです。

*……フォトPLUS EX (HRF-20) のみ

一日にどのくらい使ったらよいですか?

メイク前にお手軽3分コースや、週末にゆったりと17分のフルエステコースまで、目的や気分に合わせてお使いいただけます。

※お選びいただく商品によって時間が異なります。

どのような化粧品と使うのがおすすめですか?

ゲルやとろみのある化粧水がいちばん効果が期待できますので、おすすめしています。
本製品の特長として、化粧水やゲルを多く使用したほうがよりよい効果をえることができます。
使用中に少ないと感じたら、つけ足すことをおすすめします。
ラジオ波 (RF) の機能をサポートし、お肌の温まりをより実感しやすいよう開発された『オンリーミネラル エクストラセラム』を特におすすめしています。

RF LEDモード使用の際に気をつけることはありますか?

RF LEDモードはまぶた・目のまわりにLED光をあててトリートメントが可能ですが、ご使用の際は、目を閉じ、電極ヘッドをお肌から5cm以上離しLED光を照射してください。
LED光は直接のぞきこまないようご注意ください。

RFの温度は調整できますか?

RFのレベル (温度) は、変更できません。
温かさが感じられない場合、お肌を化粧水などでしっかりとうるおし1秒間に2cmのスピードで動かしてご使用ください。
熱すぎると感じる場合、1箇所に当て続けていたり、動かすスピードが遅い可能性がありますので、少し早めに動かしてご使用ください。

各モードのレベルは調整できますか

CLEANモード:イオンのレベルを5段階から選択できます。

  • MOISTUREモード:イオンのレベルを5段階から選択できます。
  • EYECAREモード*:レベルの変更はできません。
  • EMS (UP) モード:EMSのレベルを5段階から選択できます。
  • RF LEDモード:レベルの変更はできません。
  • COOLモード:レベルの変更はできません。

*……フォトPLUS EXのみ

トルネードRFローラーシリーズについて

どのくらいの頻度で使用したらよいですか?

お使いいただく機能によって異なりますが、全身で1回30分以内、1部位につき週2~3回を目安にお使いください。
1部位あたりのトリートメント目安時間は以下の通りです。

  • RFのみの場合:約5分以内
  • RFとEMSの場合:それぞれ5分以内
  • ローラーまたはEMSのみの場合:約5分以内

※あくまでも目安となります。ご自身のお肌の様子を見ながら、毎日使用しても構いません。

お風呂以外でもラジオ波やEMSの機能は使用できますか?

はい。ご使用いただけます。ただし、水中には放置しないでください。
お肌が乾いた状態ですと、ラジオ波・EMSの刺激を感じにくくなる場合がありますので、その際にはジェルやお水でお肌を湿らせてください。

顔のスペシャルケアでおすすめの使い方はありますか?

お肌を保湿したあと、RFモードを選択し、フェイスラインや頬に沿ってころころと5分ほど転がします。
次にフェイスリフトモードを選択し、頬のもたつきが気になる部分にピタッとあてます。このときにEMSの刺激を感じる部分で止めてください。
お肌の保湿には、ラジオ波サポート成分配合の『オンリーミネラル エクストラセラム』をお使いいただくことで、よりラジオ波の温まりを感じることができるとともに、ハリのあるうるおい肌へと導きます。

キャビスパRFコアシリーズについて

防水ですか?

はい。本製品は防水仕様です (IPX7に相当)。湯船の中やシャワーを浴びながらの使用が可能です。
入浴剤入りの湯船や温泉での使用、高温となるサウナでの使用は避けてください。

顔にも使用できますか?

はい。お顔に使用する際には、必ず「フェイスモード」を選択してください。「フェイスモード」では、ラジオ波とEMSでトリートメントが行えます。

各機能のレベルは調整できますか?

各機能ごとに以下のとおりです。

  • RF (ラジオ波) : 3段階
  • EMS : 6段階
  • ソニック (キャビテーション) : レベル調整なし
適切なレベルとしては、RF (ラジオ波) は、使用部位がじんわり温かく感じる程度にしてください。レベルが高すぎると熱く感じられる場合があります。
EMSは、心地よい刺激を感じられるレベルにしてください。ピリピリとした痛みを感じるほどレベルを上げないようにしてください。
水中や水中以外での使用では体感が変わる場合がありますので、ご自身の感覚に合わせてレベルの調整をしてください。

どのくらいの頻度で使用したらよいですか?

使用頻度は、1部位に対して1週間に2〜3回、使用時間は、全身で1回30分以内、1部位につき10分程度を目安としています。

※あくまで目安ですので、ご自身の肌の状態に合わせて頻度を調整してください

どのような化粧品と使うのがおすすめですか。

お風呂の外で使う場合は、水分量の多いゲルが一番効果が期待できます。
ケア中の滑りをスムーズにし、効果をより実感していただくため、使用中に少ないと感じたら、付け足すことをおすすめします。
21種類の保湿・美容成分と3種類の植物由来の肌引き締め成分を配合した美容ゲル「ボディスムージングゲル」を特におすすめしています。

レイボーテシリーズについて

フラッシュが熱く感じたり、赤みや痛みが出るのですが?

使い始めはレベル1でご使用ください。
慣れてきたら徐々にレベルを上げてください。フラッシュは多少の熱さを感じますが、お肌には問題ありません。
熱さを感じる原因としては、長いムダ毛が残っていたり、日焼けしたお肌に照射した場合などがあります。
シェーバーやカミソリでムダ毛を除毛し、日焼けしていない状態で使用してください。
赤みや痛みが出た場合は、ただちに使用を中止してお肌を冷却・保湿してください。
治まらない場合は、それ以上の使用はせずに、医師にご相談ください。

レイボーテフラッシュは他の光美容器のフラッシュと何が違いますか?

レイボーテフラッシュは、ヤーマンが開発した、ムダ毛ケアと美肌ケアを同時に行える特殊な光です。
エステサロンの機器でも使用される「キセノンフラッシュ」を採用し、ムダ毛ケアに効果的な波長域を含みます。
さらに、肌に良い影響を与える波長域まで幅広く含み、ダメージを与える紫外線のみカットしているのでムダ毛ケアをすることで、スベスベの美肌を目指すことができます。

フラッシュの光は安全ですか?光を見ても大丈夫ですか?

レイボーテフラッシュは紫外線などの有害な波長をカットした安全な光です。
ただし、使用中に照射口を直視しないでください。照射口を肌に密着させ、正しく使用すれば光はあまり漏れません。
それでもまぶしいと感じられた場合は、サングラス等を使用してください。

照射レベルはどのように選んだらよいですか?

温かさや少し熱さを感じる程度のレベルに設定してご使用ください。
痛みを感じるようなレベルでは使用しないでください。使用部位によってレベルを調整してください。
「オートモード*」を使用すると、その部位の肌色をセンサーが読み取り、自動的に肌に合わせた照射レベルでお手入れを行うことができます。

*……レイボーテRフラッシュPLUS、レイボーテRフラッシュPLUS EX

どのくらいの頻度で使用したらよいですか?

最初の2ヶ月は2週間に一度、3ヶ月目以降は4~8週間に一度使用してください。

※ お手入れを中止すると、ムダ毛の量は徐々に元に戻るように感じることもあります。

使用前後の注意点はありますか?

製品をはじめてご使用になる際は、トリートメントしたい部位付近の目立たない箇所で照射テストを行ってください。レベル1で照射後、24時間経ってお肌を確認し、異常 (水泡やただれなど) がみられなければ使用が可能です。
赤みや痛みが出た場合は、ただちに使用を中止してお肌を冷却・保湿してください。
トリートメント後はお手入れした箇所が紫外線にあたることを避けてください。

日焼けした肌でも使用できますか?

肌色の濃い方や日焼けした後はお肌が光を吸収しやすくなり、無理に高い出力レベルで使用すると肌トラブルの原因となりますのでご注意ください。

使用できない部位はありますか?

次の部位には使用しないでください。

傷 (傷跡など色の濃い部分) 、口内、唇や陰部、粘膜など、整形・手術部位、のどぼとけ、 眼球、頭部、まぶた・目の周り、にきび、しみ・ホクロ、眉・額・頭髪、耳、乳首・乳輪、ヘソ内部、大静脈など血管が見える部位、メイク・刺青・タトゥー・ボディペイントをしている部位

※ご自身で判断できない場合は、使用前に医師にご相談ください。

スカルプドライヤーシリーズについて

スカルプモード(頭皮ケア)は1日に何分使用すれば良いですか?

  • 気になる部位を中心に、頭皮全体で3分~5分、1日2回を目安にお使いください。
  • お肌に異常を感じた場合はすぐに使用を中止してください。

スカルプモードを使うときのポイントはありますか?

首の後ろや耳の裏、頭頂部など、もみ流すようにブラシを当てていただくと、振動と遠赤の心地よさをより実感していただけます。

スカルプヘッドが汚れたらどうすればいいですか?

スカルプヘッドは本体から外して水洗いできます。洗ったあとは、よく乾かしてから装着してください。

ドライモードを使うときのポイントはありますか?

吹出口から10cmほど離し、髪の根元から温風を当てるようにして乾燥させてください。付属の「セット用ノズル」を使用すると、風を絞って当てることができます。

ヘアアイロン共通

ぬれた髪に使用できますか?

乾いた状態でお使いください。 濡れた髪にヘアアイロンを通すと、髪の水分を必要以上に飛ばしてしまい、髪を傷める恐れがあります。

イージーアイロンブラシについて

温度設定は何℃ くらいにしたらいいですか?

髪の傷みが気になる方は、LOW (約170℃) での使用をオススメします。
剛毛 (太毛) や強いクセ毛の方はHIGH (約190℃) 設定でのご使用がオススメです。
はじめてお使いになる方は、電源を入れない状態で、ヘアアイロンの操作に十分慣れてからお使いください。

使用の際に気を付けることはありますか?

必ず製品に同梱されている「取扱説明書」をよくお読みになり正しくご使用ください。
著しく髪が傷んでいる場合は、ダメージを進行させる恐れがありますので、ヘアアイロンの使用はお控えください。

※ 毛髪を巻き込む際は、最大1.5~2回転までとしてください。毛髪がからまり抜けなくなる恐れがあります。
※ 万が一毛髪がからまった場合は、直ちにメインスイッチをOFFにするか電源プラグをコンセントから抜いて髪をほどいてください。

リペアブライトについて

ウィッグやエクステンションに使えますか?

ブラシ部分に絡まる可能性があるので、お控えいただいております。

スタイリング剤と併用できますか?

油溶性のトリートメント剤は併用いただけます。(洗い流さないタイプ)
その他可燃性、水溶性のスタイリング剤はご使用いただけません。

縮毛を伸ばせますか?

本商品で縮毛矯正はできません。くせのついた髪を一時的に伸ばす効果はあります。