量販店で初めてのインショップをビックカメラ有楽町店に出店

2018年5月9日

ヤーマン株式会社(代表取締役社長:山﨑貴三代、所在地:東京都江東区)は、2018年5月9日(水)に、量販店で初めての当社のインショップを、ビックカメラ有楽町店に出店いたしました。

【出店の目的】
 当社は設立以来、美しさを実現するためのものづくりを追求し、美を求める女性に寄り添うプロダクトを生み出してまいりました。40周年を迎える今年、当社にしか出来ない新しい美の提案を行い、より多くのお客様と深くコミュニケーションするために、新形態のインショップを出店いたしました。

【コンセプト】
 白を基調に、いくつもの円を重ねたようなシンボリックなフラワーデザインが印象的な空間。落ち着いてじっくり製品をお試しいただけるよう、着席スタイルのカウンセリングスペースも設けました。カウンセリングスペースでは、当社が独自開発した肌測定器により肌状態をチェックし、専門のビューティーアドバイザーが、当社ならではの最新の美容機器ラインナップの中から一人ひとりの肌に合うアイテムと正しい使い方をご提案いたします。すべての製品のテスターを準備しておりますので、ご購入前に心ゆくまでお試しいただけます。
 ビックカメラ有楽町店ならではのアクセスの良さ、PB(プライベートブランド)製品も含む幅広いプロダクトラインナップ、きめ細やかなサービスを兼ね備え、忙しい女性が気軽に立ち寄り、心地良い時間をお過しいただける「滞在型店舗」となっております。

関連記事

News 2020年8月7日
ビューティージャーナル『夏バテ顔に、メディリフト。冷やしメディリフト始めました。』を更新しました。
News 2020年8月7日
ビューティージャーナル『自宅でキャビテーションが出来るボディケア美容器 「キャビスパ 360」』を更新しました。
News 2020年6月1日
2020.6.1~2021.8.31 ボディケア応援企画「キャビスパシリーズ2大夏得キャンペーン」

TOPICS一覧へ