企業理念

ヤーマンの基本理念は「お客さまの美と健康に対する向上心を充足するために、先端技術に裏づけられた “志” ある商品を提供する」こと。幅広い世代で拡がりゆく美容健康意識に応えて、独自性の高い魅力的な商品を提供していくことで、美容健康関連業界のディファクトスタンダードを確立させてまいります。

社名の由来

社名の由来

YA-MANのYAとは独語のJa (Yeah) つまり英語のYes (肯定・正義の意)。これはお客さまに対する全面的な肯定を表します。MANとは人間、つまりヤーマンに集う人材・お客さまです。
私たちは、YA-MANと名乗ることで、徹底した顧客尊重と人材尊重を内外に表明しているのです。

“変化” を遺伝子として環境に応じながら進化を重ねる。

私たちヤーマンは、1978年の設立と同時に技術研究部門を設置し、美と健康をテーマとするさまざまな技術開発と商品化を進めてまいりました。

なかでも、1985年に特許を取得した「体内脂肪重量計」は、膨大な市場規模を形成するに至り、ヤーマンの美容健康関連事業の確立に大きく貢献しました。その後も「身体インピーダンス測定用のプローブ」や「体内構成測定装置」を開発するなど、常に時代の要請を先取りした独自の商品を提供し、高い評価をいただいてきました。

近年、幅広い人々のなかで美容健康意識が高まっており、また購入手段の利便性向上に伴って、美容健康関連市場は一層の拡大が見込まれます。
ヤーマンでは、このビジネスチャンスを積極的に捉え、独創的で魅力ある製品を開発しながら、多岐にわたる販売経路を活用したメディアミックス展開による拡販を図ることで、ヤーマンブランドのさらなる価値向上を図ってまいります。ヤーマンは、市場環境の変化に応じて自らを進化させていく柔軟で強い遺伝子を持っています。今後も市場ニーズをいち早く捉えた事業展開を推進し、絶えざる進化を続けてまいります。

みなさまの一層のご支援をお願い申し上げます。