株式会社MTGとの意匠権侵害訴訟での勝訴及び特許権侵害訴訟判決に対する控訴について

2014年9月30日 発表

各位

ヤーマン株式会社
代表取締役 山﨑 貴三代

 

株式会社MTG (愛知県名古屋市中村区本陣通4丁目13番MTG第2HIKARIビル) を原告、当社を被告とする、当社製品「プラチナトルネードEMS」「プラチナホワイトトルネードEMS」に関する意匠権侵害差止等請求事件 (名古屋地方裁判所平成25年 (ワ) 第2910号) につき、名古屋地方裁判所は、平成26年7月24日、原告の請求を全て棄却する判決を言い渡し、当社が全面的に勝訴いたしました。

なお、株式会社MTGを原告、当社を被告とする、上記製品に関する特許権侵害差止請求事件 (東京地方裁判所平成25年 (ワ) 第25813号) につき、第一審裁判所である東京地方裁判所は、平成26年9月25日、原告の請求を認容する判決を言い渡しましたが、当社は、本日、同判決を不服として知的財産高等裁判所に控訴いたしました。

当社としては、当社製品が株式会社MTGの特許権を侵害している事実はなく、また株式会社MTGの特許は無効であると判断しており、上級審の判断を得るため控訴を行ったものです。

以上