メッセージ

代表取締役社長 山﨑 貴三代

当社は2012年1月27日に東京証券取引所市場第一部指定となりました。これもひとえに、お客さま、お取引先さまをはじめとする関係各位のみなさまのご支援、ご高配の賜物と、心より厚く御礼申し上げます。これを機にさらなる業容の拡大とともにみなさま方に信頼され、広く社会に貢献できる企業となるよう、全社一丸となって一層精励してまいる所存でございます。

今後ともより一層のご支援、ご鞭撻を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長
山﨑 貴三代

2016年4月期の事業環境と業績について

当連結会計年度におけるわが国経済は、企業収益の回復や雇用・所得環境の改善により、緩やかな回復基調で推移したものの、不安定な国際情勢や為替・株価の乱高下などの懸念材料もあり、依然として先行き不透明な状況が続いております。

このような状況の下、当社グループでは、コスト削減や在庫圧縮などに注力するとともに、海外展開やブランドイメージの向上にも積極的に経営資源を投下し、足元の体質強化に努めてまいりました。

この結果、当連結会計年度の売上高は16,310百万円 (前連結会計年度比22.1%増)、営業利益は1,028百万円 (前連結会計年度比58.8%増)、経常利益は1,002百万円 (前連結会計年度比94.7%増)、親会社株主に帰属する当期純利益は591百万円 (前連結会計年度比89.7%増) となりました。