紫外線対策 & アフターケア 日焼けによるシミ・シワ・たるみを予防しよう

2023.12.21(THU)

Share On

メンズ美容、一体何をすればいいの?

トレンドではなく、当たり前になってきたメンズ美容。特にビジネスマンは清潔感が必須とあって、メンズ媒体では美容がメイン企画になるほど。 美容は気になるけど、なんだか気恥ずかしさもあるし、そもそも化粧水? 乳液? 美容液? ヒゲ脱毛も光脱毛に医療脱毛…単語が多すぎて、何をすべきか分からない! そんなメンズ美容初心者に、ヤーマンのガチ美容男子がレクチャーします。

メンズ美容って何するの?

初心者がやるべきことをヤーマンのガチ美容男子がガイド

CONTENTS

  1. メンズ美容初心者は何をするべきか?
    • ひとつ目は肌ケア
    • ひげ脱毛でさらに輝く肌へ
  2. ヘアケアで清潔感をアップ
  3. おすすめの4つの美容アイテムと活用法
    • 『レイボーテ ハイパーZERO』で、ヒゲのお手入れ
    • 夜のルーティーンに必須! 『ブライトクリーン』で毛穴ケア
    • さらなるスペシャルケアに、『フォトプラス シャイニー』
    • オーラルケアを完璧に、『ジェットフロス』
  4. まだまだ続く、メンズ美容談義。美容は予防の意識で!

お手入れ暦7年、趣味は美容の筋金入りの美容男子がメンズ美容のイロハを教えます

レクチャーしてくれるのは、ヤーマンの営業部門に所属の真壁健太さん。
真壁さんは大学生の頃、肌荒れを気にし始めてから、さまざまなスキンケアのトライアンドエラーを繰り返し、女性用の総合美容雑誌も熟読。
現在では4種類の美容ガジェットと、7種類のスキンケアアイテム6種類のメイクアップアイテムを駆使して、美しい肌をキープしています。

透明感のあるツヤ肌をキープしている真壁さん。

美容に目覚めて7年。趣味も特技も「美容」の真壁さんがたどり着いた、メンズ美容のやるべきこと、まずは2つ! それはスキンケアとヘアケア。それぞれ解説してもらいました。

CONTENTS 01

メンズ美容初心者は何をするべきか?ひとつ目は肌ケア

「メンズ美容初心者はスキンケアから始めましょう」と話す真壁さん。
乾燥肌に悩まされ、粉吹き芋のような肌になってしまったこともありますが、スキンケアを見直したことで、今では肌は自信のあるパーツの一つになったと言います。

「可能なら、スキンケアに詳しい家族や友人、パートナーと一緒にドラッグストアや百貨店に行って、どのアイテムを使えばいいか見繕ってもらうことがベスト。気軽に相談できない場合は、店員さんに思い切って聞いてみるのがおすすめです」

それもちょっとハードルが高い…という場合には、自分の肌悩みが書いてあるアイテムを見つけ、ライン使い(化粧水、乳液、美容液、洗顔などを同じブランドで統一させること)をしてみてほしいと真壁さん。

一般的に肌のターンオーバー(新しい皮膚が生まれて古い皮膚がはがれ落ちるサイクル)は約4〜6週間。※1

自分の肌質に合ったスキンケアを1ヶ月〜3ヶ月続けることによって、角層の働きが正常に。肌がつっぱりにくくなったり、皮脂の分泌が穏やかになりテカリが気にならなくなったりと、効果を実感できるはず。

「肌は手間をかけるほど、どんどんきれいになっていきます。実感を持てるまでに僕は3ヶ月ほどかかりましたが、それでもやり始めた時とは比べ物にならないほど変化が。※2 それを経験したらきっとスキンケアがおもしろく感じるはず。まずは化粧水などを顔につけることに慣れていきましょう。」

肌に自信が持てるようになったら、次はヒゲ脱毛にもトライ!

ヒゲ脱毛でさらに輝く肌へ

多くのビジネスマンの身だしなみのひとつがヒゲ処理。T字カミソリでは肌の角質も一緒に剃ってしまい、肌荒れの原因になることもありますが、最近の電気シェーバーの進化はめざましく、肌を守りながらヒゲを剃れるようになってきました。

さらにヒゲ脱毛をすることで朝は時短に、そして肌を守ることができます。

「学生の頃に専用サロンで脱毛をし、今では何週間か一度だけ手入れをするだけ。ヒゲ剃りの手間が減り、スキンケアに全力を尽くせるように。
男性は女性よりも毛が濃く密度もあるので、医療脱毛もおすすめ。最近では手頃な価格になってきて気軽に試せるようになっています」(真壁さん)

CONTENTS 02

メンズ美容は
ヘアケアで清潔感をアップ

メンズ美容初心者がやるべきこと2つ目はヘアケア。身だしなみの基本です。
「なるべく1ヶ月以内に一度は髪を切り、人前に出るときはワックスやバームなどですっきりとヘアを整えるだけでも、印象が変わると思います」と真壁さん。

男性が見落としがちなのはお風呂上がりのドライヤー。朝にシャワーを浴びた後はドライヤーをかけるけど、夜寝る前は自然乾燥……なんて人はいませんか?

「夜のお風呂上がりにドライヤーをかけないのは言語道断ですね。湿った頭皮をそのままにして寝るのは、頭を雑菌だらけにするだけ。
乾かさないで寝ることで、髪がツヤを失いパサパサになったり、切れ毛を誘発したりします。また雑菌のせいで頭皮から生乾き臭が発生することも。清潔感を保つためには、自然乾燥はNG、必ずドライヤーを!」

雑菌など頭皮の汚れは抜け毛の原因にもなります。
清潔感と薄毛防止に、ヘアケアはメンズ美容には欠かせないルーティンです。

頭皮ケアの機能も付いた
『リフトドライヤーS』を愛用中。

CONTENTS 03

おすすめの4つの
美容アイテムと活用法

ヤーマンきっての美容オタクの真壁さん。
もはや自社のPRではなく、本気でヤーマンの美容家電を生活に取り入れています。

左から時計回りに
『レイボーテ ハイパーZERO(光美容器)』、
『ブライトクリーン(スチーマー)』、
『ジェットフロス(口腔洗浄器)』、
『フォトプラス シャイニー(美顔器)』

これら4つのアイテムを毎日使用し、良いコンディションをキープしているのだとか。それぞれの使い方を詳しく聞きました。

『レイボーテ ハイパーZERO』で、ヒゲのお手入れ

学生時代にサロンでのヒゲ脱毛が済んでいると話していた真壁さん。

「サロンで脱毛はしていたとはいえ、男性のヒゲは完全な除去が難しいため、少しだけ生えてきてしまいます。
ですが、ヒゲが気になってきたタイミングで、光美容器の『レイボーテ ハイパーZERO』でケア。おおよそ2〜3週間に一度の照射でOK。毎日のヒゲ剃りよりも手間が減ってグンと楽になりますし、毛穴が目立ちにくくなるので、荒れやすい口周りに自信が持てます」※2

また、最近では腕やすね毛、VIOのお手入れをしている人も増えてきており、完全な除去ではなく、整えたいという需要にもマッチ。

『レイボーテ ハイパーZERO(光美容器)』

「ローラーアタッチメントは肌の上で滑らせるだけ。LEDアタッチメントと、
スポットアタッチメントもついており、ヒゲもボディもこれ一本で完結できます」

夜のルーティーンに必須! 『ブライトクリーン』で毛穴ケア

『ブライトクリーン』

「僕が今までで使った中で1番感動したのがこの『ブライトクリーン』です」
と、力強くおすすめしてくれたのが、毛穴ケアスチーマーの『ブライトクリーン』。

「最初はお風呂上がりのスキンケア前に使用していました。粒子の細かい温かいスチームで肌温度が約40度まで上がり、その後、化粧水や乳液をつけると、何もしていない時よりもぐんぐん浸透していくことを文字通り肌で感じます」※2

『ブライトクリーン』

今では帰宅後、洗顔をする前に必ずスイッチをオン
日焼け止めやBBクリーム、肌に付着したほこり、花粉などをスチームで浮かせてからクレンジング。ホームケアでディープクレンジングを実現できます。

「1日の汚れをスチーマーでしっかり落とすことで、化粧水の浸透が全く変わります。また、目に見えない汚れが肌荒れの原因になることもあります。
面倒かもしれませんが、使い続けるほど肌悩みが解消され調子が良くなったと感じています。スチーム量が多く、パワフルさも頼りがいがあります」※2

4つのモードが搭載され、時間がないときやすぐに寝たいときはクイックモード(3分)、
時間のある週末はスチームモード(10分)と使い分けているのだそう。

朝に使うのもおすすめです。肌が温まるので、むくみケアの一環で使用しています。」

さらなるスペシャルケアに、『フォトプラス シャイニー』

乾燥肌が気になる真壁さん。週末の夜は美顔器を取り入れてスペシャルケアをするのを楽しみにしています。

「乾燥が気になるので、美顔器ケアで透明感のある肌を保つ※3ようにしています」

温感クレンジング→美容成分を角質層まで浸透→目もとケア→肌のクールダウンの4モードが13分でできる「ウィークリーケア」モードを、週末の美容ルーティンに取り入れて、顔の保湿力をアップ

『フォトプラス シャイニー』

平日も顔の腫れぼったさが気になる日は、うるおいケアと表情筋ケアがおよそ3分で完了する「デイリーケア」で、もたつきケアをしてから出社。

オーラルケアを完璧に、『ジェットフロス』

肌やヘアケアがルーティンになってきたら、口臭予防にオーラルケアも始めたい。

口腔洗浄機『ジェットフロス』は、水の力で食べかすやプラークを落とすアイテム。これを使い始めてから、歯医者さんに「何も言うことなし!」と、太鼓判を押されたと言う真壁さん。

「まず何よりもコンパクトさ。会社はもちろん、帰省にも旅行にも持っていける大きさで、オーラルケアが億劫にならないのが嬉しいポイント。ボタン設計がシンプルで、誰にでも使いやすいと思います」

タンクが丸洗いできるので、清潔に保てるのも◎。口の中がスッキリするのも病みつきになるのだとか。

『ジェットフロス』

CONTENTS 04

まだまだ続く、メンズ美容談義。美容は予防の意識で!

メンズ美容に興味を持ち始めた大学生の頃。まだまだ男性の美容が当たり前ではなかったため、
周囲の同級生から心無いことを言われたこともあったと話す真壁さん。

しかし、社会人になると状況が一変

「メンズ美容の認知度が高まってきていることもありますが、
社会人1年目のストレスや忙しく乱れた食生活のせいで、肌荒れに悩む友人が増えてきました。
美容に関するアドバイスを求められるシーンが増え、
今では一緒に美容アイテムを選んでほしいと言われたりすることも」

学生時代から美容雑誌を定期購読し、暇さえあればドラッグストアや百貨店の化粧品売り場をパトロールし、最新アイテムや美容トレンドをアップデートするなど、日々美容の知見を溜め続けた真壁さん。今ではその知識が仕事に活かされています。

最近気をつけていることは食生活。

「食べたもので肌が作られるので、寝る2時間前には食事を終わらせる、ジャンクフードは食べない、納豆や味噌汁などの発酵食品を毎日食べる、おやつは素焼きのナッツ、水は1.5リットル飲む……などのルールを決めています。体調も良くなるし、肌荒れをしている友人にも同じようにアドバイスをしています」

女性でも目を見張るほどの美に対する意識の高さ!

「ヒゲ脱毛をすれば毎日のヒゲ剃りも時短になりますし、日々のお手入れを心がければ、シミや毛穴が大きくなりにくい。ヘアケアだって薄毛予防だと考えれば日常に取り入れやすくなります。
最初は面倒かもしれませんが、筋トレのようにルーティンに組み込んでしまえば、逆にやらないと気持ち悪くなる。
そこを目指してまずは3ヶ月頑張って続けてほしいですね」

全部は難しくとも、基本のスキンケアとヘアケアを取り入れるだけで、ぐんと表情が変わるはず。メンズ美容はわからないと躊躇せず、まずはできることからはじめてみましょう!

※1 年齢によって変わります
※2 個人の感想です
※3 うるおいによる肌の見え方
※使用しているスキンケアアイテムで肌荒れが起きてしまった場合は直ちに使用を中止し、皮膚科を受診してください。

YA-MAN Beauty-Plus
トップに戻る